airbnbでの和室における畳のカビ発生

airbnbを介して、空き部屋を貸している方で、和室がある場合、カビの発生には注意された方が良いです。

カビが発生する条件は?

カビが発生する条件としては、部屋の湿度が高くなっていることが原因です。

一般住宅の一年間の平均湿度は浴室以外の部屋の場合、30~80%程度です。 カビが発育するためには、80%以上の湿度が必要なので、浴室のように湿度が80%以上になる場所以外ではカビが発生しないはずです。

参照:カビQ&A | 衛生微生物研究センター

湿度が高くなることにより、カビが発育しやすくなります。一般住宅では、浴室の湿度が80%になりやすいようですが、airbnbを利用する方は、日本人だけではなく、海外(韓国・中国・アメリカなど)からの旅行者もいます。

夏では、さほど湿度が高くなることは考えにくいですが、梅雨や冬は、海外(韓国・中国・アメリカなど)からの旅行者で、畳のある和室において”鍋”をしたい方もいると思います。

鍋などを畳のある和室ですると、湿度が高くなることもあります。食べた鍋を、そのまま和室に放置する恐れもあり、このような場合は、カビが発生しやすくなる可能性もあります。

日本人は、基本的に畳のある和室で、生活することに慣れています。しかし、海外からの旅行者は、基本的に畳のある和室で生活することに慣れていません。

つまり、可能性として、海外からの旅行者が、畳のある和室で、湿度が80%以上になってしまう環境を作り出してしまうこともありえます。

また、カビは、

発生しやすいのは20~30℃です特に25℃前後で活発に発生します。但し30℃以上になると発生は衰え始め36℃以上では発生が殆ど止まります。この温度範囲はダニと同じです。また、低温度でも生えます。(好冷菌)冷蔵庫の中でもカビが生えるのは常識になっているほどです。

参照:カビの発生条件

20~30℃の温度で、カビが発生しやすくなります。湿度が高く、温度も20~30℃であれば、カビにとっては、とても”好条件”です。

夏場では、温度が20~30℃になることはあるので、注意した方がよろしいかと思います。

カビが発生しないようにする対策はあるのか?

カビが発生する条件として、先ほど書いたように、湿度が高くなることで、カビが発生しやすくなります。

湿度を低くするには、換気、もしくは風通しよくすると良いです。

室内湿度を65%RH(相対湿度)以下にすると、カビの発生は殆ど抑えられます。

参照:カビの発生条件

風を通すことで、湿度が低くなり、カビの発生を抑えることができます。airbnbを介した部屋のお掃除をする際は、

・窓を開ける

・クローゼットや押入れなども開けて風が通るようにする

・キッチンや風呂場の換気扇を動かして、風が通るようにする

上記の方法を行うと良いです。

また、水を含んだ物を畳のある和室に置かない。

日本人だと、畳のある和室での生活に慣れているので、水を含んだ物を置かない・放置しないというのは常識かもしれませんが、airbnbを利用するゲストは海外からの旅行者もいますので、「水を含んだものを置かないでください」といった張り紙・案内を作成しておいた方がよろしいかと思います。

もし、カビが発生してしまった場合はどのように対処すべきか?

カビが発生してしまった場合は、消毒用アルコール(エタノール)を使用します。

「エタノール(消毒用アルコール)は、カビを殺す効果がありますが、実際に汚れを落とす効果は無いんです。」

実は、カビそうじには、汚れを落とす、菌を殺すの両方をやらないとだめなんです。

参照:はなまるマーケット(とくまる)「冬のカビ対策」

ただし、カビのお掃除をする際は、消毒用アルコール(エタノール)のみを使用してはいけないです。”カビを殺す効果はあっても、汚れを落とす効果はない”。

なので、市販されている住宅用の洗剤も使うと、綺麗にお掃除することができます。

ちなみに、消毒用アルコール(エタノール)は、主に2種類存在します。

その2種類とは、「99%の無水エタノール」と、「80%の消毒用エタノール」です。どちらも薬局(ドラッグストア)などで購入できます。

99%エタノールが無水エタノールと呼ばれるもので、80%エタノールが水で薄めた消毒用のエタノールです。

参照:カビにはアルコール!?その驚くべきの効果とは | Swippブログ

80%の消毒用エタノールは、水で薄めたものになりますので、カビを殺すのであれば、薄めていない無水エタノールを使われるとよろしいです。

※注意※

消毒用アルコール(エタノール)は、引火しやすいです。火の気がない場所で使い、火気には十分気をつけて使用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)